路面標示の種類と、路面標示のCAD図面データについて

 

路面標示は、交通の安全を図り、運転者の注意力を必要な場所に集中させるために設置されます。路面標示には、スピード防止のための減速標示、交差点内での事故防止のための誘導標示などがあります。 

また、路面標示には、規制、警戒、案内、指示などの種類があります。規制の表示は、黄色の中央線が走行車線を指示し、文字の速度表示が速度を規制します。横断歩道・自転車横断帯のマークも、規制の表示です。警戒の表示には、減速マークなどがあります。案内の表示は、境界線などの指示表示があり、導流帯などの目的場所へ案内する矢印表示などがあります。


路面標示のいろいろ、参考になるページです。
http://www.kictec.co.jp/varieties-road-mark-cat/road-mark-example/

 

路面標示・区画線のCADフリーデータには、路面標示、区画線、白線、横断歩道、道路区画線、止まれ、矢印、バス停、舗装白線文字、交差点注意、身障者マーク、右折レーン、バス停路面標示、スピード落せ、身体障害者マーク、通学路などのCAD図面があります。

 

路面標示 CAD フリーデータが、ダウンロードできるページです。
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/32romen.htm